野沢菜の油炒め

信州では昔から親しまれている家庭の味、野沢菜の油炒めのレシピをご紹介します。

信州産野沢菜漬けを、江戸風つけ汁で甘辛く炒め、国産白ごまで風味を高めた、
食のすすむ一品です。
ご飯のお供はもちろん、おやきの具やラーメンの具材など、ご家庭の常備菜として、
ぜひ、お役立て下さい。

材料

信州産野沢菜漬けの茎...
300g
江戸風つけ汁...
大さじ4杯
国産白ごま...
適量
ゴマ油 ...
大さじ1杯

作り方

  1. 1)信州産野沢菜漬けの茎 300g は細かい小口切りにし、葉はみじん切りにし てしっかり水気を絞る。
  2. 2)フライパンでゴマ油大さじ 1 杯を熱し、信州産野 沢菜漬けを入れ炒め、江戸風つけ汁大さじ 4 杯を加えて炒める。最後に 国産白ごまを適量入れる。
  3. ! ポイント
    チャーハンやまぜご飯、お蕎麦、ラーメンの具材などにもお使いいただ けます。
    ご家庭の常備菜としてお役立てください。
  4. *油の量はお使いになるフライパンに合わせて調整してください。
     今回はテフロン加工のフライパンに合わせました。