海鮮しゃぶしゃぶ鍋

新鮮な海の幸をしゃぶしゃぶしていただく、贅沢なごちそう鍋をご紹介します。

天然だしのみを使用した江戸風つけ汁と、柚子の香りと味噌の旨味が美味しい青柚子胡椒、
または辛味と旨味を生かした生七味で、イキのいい刺身の味わいを存分にお楽しみください。

材料

季節の魚介類...
適量(ブリ、タイ、イカ、ホタテなど)
レタス...
1 玉
豆苗...
2 袋
クレソン...
2 束
かいわれ...
2 パック
青ねぎ...
1 束(内適量を小口切りにし薬味に使う)
フォー(米粉麺)...
200g
ごま油...
適量
だし用昆布...
1 枚(5×5cm 四方)
粗挽きこしょう...
適量
江戸風つけ汁...
適量
青柚子胡椒味噌...
適量
生七味...
適量

作り方

  1. 1)魚介類は薄切りにし、レタスは芯を取り十字に切り4等分にする。
    豆苗、クレソン、かいわれは根を切り落とし、器に盛る。
  2. 2)鍋のしめのフォーは袋の表示時間通り茹で、ざるにあげて水気を切りごま油 をからめて器に盛る。
  3. 3)鍋に 7 分目程の水と昆布を入れ中火にかける。沸騰したら、1の具を湯にくぐらせて火を通す。
  4. 4)江戸風つけ汁、青柚子胡椒味噌または、生七味でお楽しみください。
  5. <鍋のしめ> 2のフォーを鍋にくぐらせ温まったら器に取り分け、江戸風つけ汁と煮汁 をかけ、お好みでこしょうと小口ねぎを散らす。