白瓜と豚肉の中華風炒め

昔ながらの手法で漬け込んだ白瓜の信州酒粕漬けと、酢重の万能調味料 江戸風つけ汁、
米味噌の旨味と辛味が程よく調和した信州味噌ジャンを使った、中華風レシピのご紹介です。

白瓜の食感と酒粕の風味を楽しみながら、味噌ジャンの旨味と辛味が食欲をそそる一品です。

材料

豚薄切り肉...
150g
筍の水煮...
70g
きくらげ(水で戻しておく)...
40g
豆苗...
1 袋
生姜...
5g
白瓜の信州酒粕漬け...
20g
江戸風つけ汁...
大さじ 4
信州味噌ジャン...
小さじ1
ごま油...
適量

作り方

  1. 1)豚肉・きくらげは食べやすい大きさに切り、筍、生姜、白瓜の信州酒粕 漬けは千切りに、豆苗は根元を切り半分の長さに切る。
  2. 2)フライパンにごま油を熱し、生姜を入れ香りが出たら豚肉を炒める。
  3. 3)豚肉に火が通ったら、筍、きくらげ、白瓜の信州酒粕漬けを加え、よく 炒める。
  4. 4)混ぜ合わせた江戸風つけ汁と信州味噌ジャンを3に加える。
  5. 5)4 に味がなじんだら豆苗を加え、軽く炒める