山賊焼き

松本市、塩尻市周辺から広まった郷土料理で、鶏肉をまるごと揚げますが、山賊”焼き”という名前で広まっています。山賊は物を取り上げる=”鶏揚げる”と語呂を合わせたという説もあります。

使用した商品

材料

鶏もも肉...
360g
塩...
3g
こしょう...
少々
みりん...
大1
にんにく(すりおろす)...
1片
生姜(すりおろす)...
小1/2
万能香味醤油...
大1
片栗粉...
適量
油...
適量
キャベツ...
適量
レモン...
適宜
 
(2~3人分) 

作り方

  1. 1)鶏肉は、切り目を入れて厚さを均等にし、両面に塩、こしょうをする。

    2)ボウルに、にんにく、みりん、万能香味醤油を入れて混ぜ、1を30分程漬け込む。

    3)2の汁気を取って、片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。

    4)3を食べやすい大きさに切って器に盛り、手切りのキャベツ、レモンを添える。