粉豆腐の炒り煮(南信州)

粉豆腐は凍り豆腐を粉末にしたもの。発祥は、長野県南部にある飯田下伊那地域と謂われています。おからに似ていますが、汁にそのまま加えて炒り煮に、ハンバーグ、クッキーなどにもお使いいただけます。

使用した商品

材料

粉豆腐...
50g
鶏むねひき肉...
120g
長ねぎ...
1本
人参...
30g
きくらげ...
5g
卵...
1個
絹さや...
25g
ごま油...
少々
サラダ油...
小2
白かえし...
大2
水...
300㏄
 
(3~4人分) 

作り方

  1. 1)きくらげは水に戻し、水気を取って粗く刻む。長ねぎは薄めの斜め切り、人参は千切りにする。

    2)熱したフライパンにサラダ油を入れ、ひき肉を炒め、色がかわったら1を炒める。

    3)2に水を入れ、湧いたら粉豆腐、白かえしを加え、木べらなどで混ぜながら水気がなくなるまで炒り煮にする。

    4)3に溶いた卵を回しかけ、混ぜながら卵に火が通ったら、ごま油を回しかける。粗熱を取り、茹でて千切りにした絹さやを和える。