【味噌の日】あさりの味噌汁

あさりは低カロリー、高たんぱく質な上、血中コレステロールを低下させ、動脈硬化の予防、肝臓の負担を軽減させるタウリン。疲労回復、エネルギーとなるグリコーゲン。抗酸化作用が高い(老化防止)ビタミンE。他、カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラル分も含まれ、栄養がとても豊富です。

味噌汁にすると、あさりと同じ栄養素も含む味噌と出汁の旨みが合わさり、相乗効果が増します。ビタミンEは水に溶けないため、殻についたアサリの身も食べ、汁も余すことなく体に取り入れることをおすすめします。

使用した商品

材料

4人分 
 
あさり(砂抜きしてあるもの)...
240g
三つ葉...
適量
水...
800cc
◾️酢重だし...
2袋
◾️二年熟成味噌...
50g

作り方

  1. 1. 鍋に水と「酢重だし」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出し、よく冷ましておく。

    2. たっぷりの水を入れたボウルにあさりを入れ、あさりをこすり合わせるように流水でよく洗う。

    3. 1に2を入れて火を点け、中火で煮る。アクが出てきたらすくい取る。

    4. あさりの口がすべて開いたら火を止め、「二年熟成味噌」を溶き入れる。

    5. 4をお椀に注ぎ、刻んだ三つ葉を散らす。

    (※)
    あさりによって塩味が異なるので、味噌の量は調整してください。