ばらちらし

鰹節の風味がきいた土佐酢、万能調味料の白かえしを使った厚焼き玉子が、海鮮の味を引き立て、見た目も鮮やかに。
すし酢と国産白ごまを混ぜ合わせたすし飯にちりばめて。

お誕生日など、さまざまなお祝いの席に、手早く作れて食卓が華やぐ一品です。

材料

マグロの赤身、生鮭、白身魚(刺身用/サク)...
各50g
イクラ...
適量
刻み穴子...
適量
厚焼き玉子...
適量
三つ葉...
適量
 
【すし飯】 
米...
2合
すし酢...
大さじ4
国産白ごま...
適量
生姜の甘酢漬け(がり)...
適量
 
【厚焼き玉子】 
卵...
4個
白かえし...
小さじ2
土佐酢...
小さじ1
サラダ油...
適量

作り方

  1. 1)すし飯を作る。炊きたてのご飯にすし酢を回しかけ、冷めてから国産
    白ごま、刻んだ生姜の甘酢漬けを加え、よく混ぜる。
  2. 2)卵をボウルに入れ、白身を切るようにとき、ザルでこす。白かえし、
    土佐酢を加え、よく混ぜ、玉子焼用のフライパンで厚焼き玉子を焼く。
  3. 3)マグロの赤身、生鮭、白身魚、厚焼き玉子はサイコロ状に切る。
  4. 4)すし飯を器に盛り、3、イクラ、刻み穴子、三つ葉を散らす。お好み で丸大豆醤油 超辛口(さしみ用)とわさびを添える。