【味噌の日】味噌仕立ての寄せ鍋

2021.01.28

毎月30日は「味噌の日」です。

三十日が【みそか】と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が毎月30日を「味噌の日」と定めました。酢重正之商店では、旬の食材を使った味噌レシピを毎月30日にご紹介しています。

 

 

 

味噌寄せ鍋

 

寒い冬には暖かい鍋で食卓を囲みたくなります。海鮮や肉、旬食材などをたっぷり入れた「味噌仕立ての寄せ鍋」をご紹介いたします。

 

寄せ鍋は好きな具材と好きな味付けで楽しめるので、ご家庭の味が作りやすい鍋です。

酢重では、特製合わせ味噌をベースに、味噌に合うバターを加えたコクのある寄せ鍋をご提案いたしました。

 

味噌は体を温める効果があり、昔は味噌で湿布をしたとの文献も残っています。

鍋によく合う、「生七味」「青柚子胡椒味噌」を添えれば、さらに温まり効果が増します。

ビタミン、たんぱく質、発酵食品と、栄養も満点な鍋で厳しい寒さを乗り越えましょう。

 

「信州田舎味噌」は赤身が出るまでじっくりと熟成させた味噌です。クセがないため、幅広く料理にお使いいただけます。冬は牡蠣の土手鍋、味噌グラタン、味噌おでんなどがおすすめです。

 

「味噌仕立ての寄せ鍋」のレシピはこちら>>

 

【味噌の日】オリジナル味噌汁レシピのまとめはこちら>>