根菜のきんぴら

食物繊維たっぷりの、根菜のきんぴらをご紹介します。

食材の旨味を引き立てるとり焼きのたれを使った、甘辛い味付けと
焙煎時の芳醇な味と香りがしっかり持続した 国産白ごまが食をそそります。

材料

2人分 
 
ウドの皮...
50g
京人参...
50g
人参...
50g
料理酒...
大さじ1杯
◾とり焼きのたれ...
大さじ2杯
◾国産白ごま...
適量

作り方

  1. 1. ウドの皮50g、京人参50g、人参50gは2mm 幅の千切りにする。 ウドは酢水に5分程さらし水気を取る。
  2. 2. フライパンでゴマ油小さじ※ 1 杯を熱し、ウドの皮、京人参、人参を炒め、料理酒大さじ 1 杯を加える。
  3. 3. 水気がなくなったら「とり焼きのたれ」大さじ2杯を入れ水気がなくなるまで炒め、「国産白ごま」適量を入れて和える。
  4. (※)
    ゴボウ、大根の皮、レンコンなどの根菜に替えてもおいしくいただけます。
  5. ※ 油の量はお使いになるフライパンに合わせて調整してください。 今回はテフロン加工のフライパンに合わせました。