豚肉と青ねぎの豆乳鍋

白こがね味噌と豆乳を合わせた、コクのあるまろやかな仕上がりの豆乳鍋をご紹介します。

さわやかな柚子の香りの青柚子胡椒味噌、または濃厚なごまダレでお楽しみください。

しめは、紫米と白米を一緒に炊いたご飯に、お鍋の煮汁をかけ、
お米本来の甘味と紫米の食感が、具材の旨味を引き立てて、心も体もあたたまります。

材料

4人分 
 
豚バラ薄切り肉...
280g
青ねぎ...
2束
豆腐...
1 丁
バター...
20g
◾️白こがね味噌...
大さじ4
だし...
600cc
豆乳...
500cc
米...
2合
◾️紫米...
米1 合に対して紫米大さじ 1 が目安。白米と同量の水で炊き上げる。
粗挽きこしょう...
適量
粉チーズ...
適量
卵黄...
4 個
ごまダレ...
適量
◾️青柚子胡椒味噌...
適量
 
*「酢重だし」をお使いになる場合は、鍋に水500ccと、だし2袋を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮て、だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出してください。 

作り方

  1. 1. 豚肉、豆腐は食べやすい大きさに切り、青ねぎは8cmの長さに切る。 「白こがね味噌」とバターは深めの器に入れて準備しておく。
  2. 2. 鍋にだしを入れ、沸騰したら中火にし、豚肉を入れて色が変わるまで 火を通し、アクを取りのぞく。
  3. 3. バターを煮汁で溶かし鍋に入れる。豆乳を鍋に注ぎ沸騰しない程度に温 める。
  4. 4. 3に青ねぎを入れ、「ごまダレ」または「青柚子胡椒味噌」でお楽しみください。
  5. <鍋のしめ> ご飯に鍋の煮汁をかけ、卵黄、こしょう、お好みで粉チーズをかける。