温かいキノコのかえしだれ漬け 三種の冷たいかえしだれ漬け

醤油、砂糖、本みりんをバランスよく合わせた、プロ御用達の 酢重のかえし を使い、食感を楽しみながら、夏の塩分補給にもおすすめの漬物2品をご紹介します。

酢重のかえし は、料理人の心意気が詰まった1本。様々な料理の味の決め手や隠し味にもお使い頂けます。

使用した商品

材料

2人分 
 
【温かいキノコのかえしだれ漬け】 
しめじ...
1 袋
舞茸...
1 袋
エノキ...
1 袋
◾️酢重のかえし...
150 cc
 
【三種の冷たいかえしだれ漬け】 
カブ...
大 1 個
きゅうり...
1 本
山芋...
170g
◾️酢重のかえし...
120 cc

作り方

  1. 【温かいキノコのかえしだれ漬け】
  2. 1. たっぷりのお湯で、石づきを切ったしめじ、舞茸をさっと湯がく。
  3. 2. エノキは根元を切った後、半分の長さに切り、ザルに入れておく。 エノキを入れたザルに1をかけ、エノキに熱を通す。
  4. 3. 2 が温かいうちにボールに入れ、「酢重のかえし」を加えてよく和える。
  5. 【三種の冷たいかえしだれ漬け】
  6. 1. カブは皮をむき6~8等分のくし切りに、きゅうりは乱切りにする。 山芋は縦半分に切り、7mm程の半月切りにする。
  7. 2. 1と「酢重のかえし」をすべて保存袋に入れ、冷蔵庫で 2 時間程置く。ときどき上下に返してまんべんなくたれを染み込ませる。