塩丸いかとセロリの土佐酢和え(北、中、南信州)

塩丸いかは、本来イカの内臓を取り、茹でたイカの胴部に足とともに塩を詰めて塩蔵したもの。今回は新鮮な生イカから塩に漬けました。天ぷら、キュウリと酢の物、焼きイカにしても美味しいです。

使用した商品

材料

スルメイカ...
1杯(300g)
塩...
12g
酒...
大2
水...
500㏄
セロリ...
1本
かつお節...
2g
土佐酢...
大2
 
(2人分) 

作り方

  1. 1)スルメイカは腹わたを取り、胴体と足に分けて皮をむく。

    2)保存袋に塩と足を入れ、軽く絡ませて足を胴体に詰め、再び保存袋に入れてまんべんなく塩をなじませ、一日冷蔵庫におく。

    3)鍋に2、水、酒を入れて強火で沸かし、沸騰したら中火にしてアクを取りながら1分~1分半、箸などで押してイカを汁に浸しながら茹で、火を消して蓋をする。

    4)3が冷めたら食べやすい大きさに切ってボウルに入れ、薄切りにしたセロリ、かつお節、土佐酢で和える。