【味噌の日】茄子とスナップエンドウの味噌汁

暑い季節には、旬の野菜で疲労回復を助ける味噌汁がおすすめです。

茄子の皮にはナスニン(ポルフェノールの一種)、体内でビタミンAとなるβカロテンが多く、目や体の疲労回復、抗酸化作用にも優れ、スナップエンドウもビタミン類、βカロテンを多く含みます。

味噌汁にすることで、味噌に含まれる豊富なたんぱく質が抗酸化作用の高いビタミンAをサポートし、疲労回復を助ける役割をします。

また、最後に添えるみょうがも同じ栄養素が多く、芳香成分で頭をスッキリさせる効果があります。

材料

4人分 
 
茄子...
180g(約2本分)
スナップエンドウ...
12本
油揚げ...
1枚
みょうが...
2本
◾️酢重だし...
4袋
水...
1,000cc
◾️信州こがね味噌...
65~70g

作り方

  1. 1. 茄子は乱切りにする。スナップエンドウは筋を取って半分の長さに斜め切りにする。油揚げは油抜きして水気を取り、食べやすい大きさに切る。みょうがは千切りにして軽く水でさらし、水気を取っておく。

    2. 鍋に水と「酢重だし」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出す。

    3. 2を沸騰させ、水気を取った茄子を加えて中火で煮る。

    4. 3が八分程煮えたら、スナップエンドウ、油揚げを加えて1分煮る。

    5. 4の火を止め、「信州こがね味噌」を溶き入れる。

    6. 5をお椀に注ぎ、みょうがを添える。

    ※スナップエンドウの大きさによって、味噌の量を調整してください。

    ※みょうがは多めに添えると香りが良く美味しいです。