トウモロコシと黒オリーブの炊き込みご飯

上品な甘みのトウモロコシに、少々の酸味と程よい渋みのある黒オリーブ、最後にバターのコクを加えて食欲の増す炊き込みご飯はいかがでしょうか。

「酢重だし」で炊くことで、さらに旨みを引き立て、粗挽きこしょうで味を引き締めます。

おむすびにしても、またワインのアテにもおすすめです。

使用した商品

材料

米...
2合
トウモロコシ...
120g(粒の量)
黒オリーブ...
40g
水...
500cc
◾️酢重だし...
2袋
塩...
5g
バター(無塩)...
10g
粗挽き黒こしょう...
適量

作り方

  1. 1. 米は洗って30分浸水させる。

    2. 鍋に水と「酢重だし」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出し、冷ましておく。

    3. トウモロコシは包丁で粒を削ぎ落し、芯は一緒に炊くので残しておく。

    4. 黒オリーブはさっと水で洗って水気を取り、粗みじん切りにする。

    5. 水気を切った1、削ぎ落したトウモロコシ、4、塩を炊飯器に入れ、2合のメモリまで2を注ぎ、残した芯を上に乗せて炊飯する。(炊飯器に炊き込みのメニューがあれば、そちらで炊飯する)

    6. 炊きあがった5にバターを入れてよく混ぜる。

    7. 6を茶碗に盛り、粗挽き黒こしょうを振る。