豚肉の薬膳醤油焼き 香味野菜添え

使用した商品

材料

4人分 
 
薄切り豚バラ肉...
400g
サラダ油...
小さじ1(テフロン加工のフライパンを使う場合は適宜)
薬膳醤油...
大さじ2
みりん...
大さじ1
香味野菜(三つ葉、イタリアンパセリ、紫玉ねぎ、小ネギ)...
適量
 
[薬膳醤油] 
◾️万能香味醤油...
200cc
八角(ホール)...
2g
クコの実...
3g
シナモンスティック...
2g
カルダモン(ホール)...
2g
ブラックペッパー(ホール)...
1g
唐辛子...
1本

作り方

  1. 1. 薬膳醤油を作る。お茶パックに手で軽く割った八角、3等分に割ったシナモンスティックと他の材料を入れる。鍋に「万能香味醤油」と材料を入れたお茶パックを入れ、中火で火にかけ、沸いたらふつふつするくらいの弱火で1分煮てそのまま冷ます。

    2. 豚バラ肉は5cmの長さに切り、1枚ずつはがしておく。

    3. 三つ葉とイタリアンパセリは4cmの長さに切り、小ネギは白い部分は小口切りにし、青い部分は4cmの長さに切る。玉ねぎは千切りにし、香味野菜はすべて水にさらし、水気を絞っておく。

    4. 薬膳醤油とみりんを合わせ、薬膳醤油ダレを作っておく。

    5. フライパンに油を熱して豚バラ肉を入れ、両面に焼き色が付くまで炒める。

    6. 5に薬膳醤油ダレをかけて、よく肉に絡ませる。

    7. 3を器に盛り、その上に5を乗せて汁をかける。香味野菜を豚肉で巻いて食べる。

    ※ 香味野菜はお好みでお選びください。クレソン、春菊、セロリの葉、大葉もよく合います。
    ※ 薬膳醤油は清潔な容器に薬膳の入ったお茶パックごと入れ、2~3日冷蔵庫でおくと味がなじみます。(薬膳の入ったお茶パックは水気を絞って、エスニック風のスープや煮物などにお使いいただけます)
    ※薬膳醤油は2週間日持ちします。