【味噌の日】根菜と焼ねぎの味噌汁

使用した商品

材料

4人分 
 
カブ(小ぶりなもの)...
3個
里芋(小ぶりなもの)...
280g
塩...
小さじ1
長ねぎ...
2本
塩...
少々
水...
1,000cc
▪️酢重だし...
4袋
▪️吟醸味噌...
70〜75g

作り方

  1. 1. カブは1cm程の茎を残して葉と切り離し、皮をむいて縦に4~6等分に切る。(この時、茎に土が付いているようなら竹串でかき出すように取り除き、水で洗う)

    2. 里芋は皮をむいて食べやすい大きさに切って洗い、ボウルに入れる。塩小さじ1を入れてよくもみ、出たぬめりを洗い落す。

    3. 長ねぎは5cmの長さに切り、芯が飛び出さないように左右真ん中3か所に包丁で芯まで切り込みを入れ、塩少々を振る。

    4. 3をグリルまたはフライパンで両面を焼き、焼き色を付ける。

    5. 鍋に水と「酢重だし」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出しておく。

    6. 5に水気を取った1、2を入れ、やわらかくなったら4を加えて1分煮る。

    7. 6の火を止め、「吟醸味噌」を溶き入れる。