【味噌の日】焼き秋刀魚の味噌汁

秋刀魚の味噌汁といえばつみれ汁が一般的ですが、香ばしく焼くことで身が締まり、香りのよい、ふた味違った味噌汁です。

根菜と旬のキノコ、香味野菜との相性もよく、すだちの香りが美味しさを引き立てます。

残ったサンマのお刺身、塩焼きを、翌日に炙り直してもお使いいただけます。たっぷりの野菜と一緒に、すだちを添えるのはとてもおすすめです。

【味噌の日】焼き秋刀魚の味噌汁

材料

4人分 
 
生サンマ...
150g(約2尾)
塩...
1.5g
水...
900cc
◾️酢重だし 濃口...
3袋
◾️手作り田舎味噌...
50~60g
大根...
120g
人参...
60g
平茸(ヒラタケ)...
60g
長ねぎ(青い部分含む)...
40g
生姜...
6g
すだち...
適量

作り方

  1. 1. 三枚におろしたサンマの両面に塩を振って15~20分程おき、キッチンペーパーなどで水分を拭き取っておく。

    2. 大根、人参は乱切り、平茸は小房に分ける。長ねぎは斜め切り、生姜は千切りにする。

    3. 鍋に水と「酢重だし 濃口」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出しておく。

    4. 1を両面焼き、食べやすい長さに切る。

    5. 3を沸騰させ、生姜、大根、人参を入れ、大根と人参に火が通ったら平茸、長ねぎを加える。

    6. 5に4を入れ、弱火で1分程煮る。

    7. 6の火を止め、「手作り田舎味噌」を溶き入れ薄切りにしたすだちを添える。

    ※ キノコはお好みのものをお使いください。
    ※ サンマの三枚おろしは鮮魚店でお願いできます。ご活用ください。