【味噌の日】山芋となめこの味噌汁

2020.01.30

毎月30日は「味噌の日」です。

三十日が【みそか】と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が毎月30日を「味噌の日」と定めました。酢重正之商店では、旬の食材を使った味噌汁を毎月30日にご紹介しています。

 

 

 

とろろ汁

 

今月は「十二割糀味噌」を使って、スルッと食べやすい喉ごしの良い味噌汁をご紹介いたします。

 

山芋は縄文時代前から食されたといわれ、効能が優れ、中国では「山の薬」、日本では「山のうなぎ」と言われています。
なめこと、とろろのネバネバな口当たりと、糀の多い「十二割糀味噌」は、美味しいだけでなく、腹持ちも良く滋養強壮効果も高い味噌汁です。

大豆の1.2倍の米糀を使った、甘みとコクが特徴の「十二割糀味噌」は、味噌汁だけでなく、肉や魚の漬け込み用の味噌としてもお使いいただけます。

 

「山芋となめこの味噌汁」のレシピはこちら>>

 

 

 

山芋ステーキ

 

山芋を使ってもう一品。

 

サクっとした食感の良い山芋を焼いて、ヘルシーなステーキにしてみました。
山芋をバターで焼いて「万能めんつゆ」と「万能香味醤油」を合わせたソースを絡め、旬の長ねぎと春菊をのせていただきます。
食欲が湧く、ご飯にもお酒にも合う冬の味覚料理です。

 

「香味山芋ステーキ」のレシピはこちら>>