【味噌の日】豚肉と根菜のピリ辛山椒味噌汁

2019.12.27

毎月30日は「味噌の日」です。

三十日が【みそか】と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が毎月30日を「味噌の日」と定めました。酢重正之商店では、旬の食材を使った味噌汁を毎月30日にご紹介しています。

 

 

 

201911122-1 (1)

 

今月は「長期熟成信州赤味噌」を使って、山椒を利かせた旬の根菜のピリ辛味噌汁をご紹介いたします。

 

冷え性解消の効果もある豚肉と、風邪予防・免疫力UPの根菜、生薬としても使われる山椒で、寒い日こそ作っていただきたいお味噌汁です。
4種の食材で合わせた「酢重だし 濃口」で引いた出汁に、熟成度の高い「長期熟成信州赤味噌」、実山椒にゆず皮、昆布など、旨み豊富な「生七味」の相性は絶妙です。

 

職人が3年以上、丁寧に熟成させた「長期熟成信州赤味噌」は、時間と共に塩味が丸くなり、コクが増し、深い色合いに変化した、ほのかな酸味が特徴です。
なめこなどのキノコ類の他、甘みのある野菜、豚汁、味噌鍋にもよく合います。

 

「豚肉と根菜のピリ辛山椒味噌汁」のレシピはこちら>>

 

 

 

201911122-6 (1)

 

根菜を使ってもう一品。

信州豊年屋謹製の焙煎ごまで仕上げた「胡麻ペースト」と、ヨーグルトなどを使ったコクと香り、そして食感の良いカレーです。

一般的なカレー粉とガラムマサラだけのスパイスで本格的なカレーに仕上げました。
体を温める辛味と栄養満点の根菜カレーを、ぜひお試しください。

 

「根菜と胡麻ペーストのカレー」のレシピはこちら>>