【味噌の日】あさりの味噌汁

2020.05.29

毎月30日は「味噌の日」です。

三十日が【みそか】と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が毎月30日を「味噌の日」と定めました。酢重正之商店では、旬の食材を使った味噌汁を毎月30日にご紹介しています。

 

 

あさりの味噌汁

 

今が旬の、効能・効果が高いといわれている、あさりを使った味噌汁をご紹介いたします。

 

あさりは低カロリー、高たんぱく質な上、血中コレステロールを低下させ、動脈硬化の予防、肝臓の負担を軽減させるタウリン。疲労回復、エネルギーとなるグリコーゲン。抗酸化作用が高い(老化防止)ビタミンE。他、カリウム、鉄、カルシウム、亜鉛などのミネラル分も含まれ、栄養がとても豊富です。

 

味噌汁にすると、あさりと同じ栄養素も含む味噌と出汁の旨みが合わさり、相乗効果が増します。ビタミンEは水に溶けないため、殻についたアサリの身も食べ、汁も余すことなく体に取り入れることをおすすめします。

 

二年熟成味噌」は、手間を惜しまず2年間じっくり熟成させました。糀を7割に控えることで甘さを抑えた力強い味噌の味わいです。信州の自然な気候そのままの天然醸造味噌をお楽しみください。

 

「あさりの味噌汁」のレシピはこちら>>

 

【味噌の日】オリジナル味噌汁レシピのまとめはこちら>>