ブリ雑煮

白醤油、みりん、昆布等を絶妙なバランスで合わせた白かえしを使い、ブリの旨みとコクのある出汁で、心もからだもあたたまる ブリ雑煮をご紹介します。お正月にぜひ、上品な味わいのお雑煮を。

使用した商品

材料

4人分 
 
ブリ...
2 切身
鶏もも肉...
200g
にんじん...
4cm
大根...
4cm
角餅...
4 個
だし※...
1200cc
◾️白かえし...
大さじ 3
小松菜...
適量
塩...
小さじ 2
ゆずの皮...
適量
 

作り方

  1. 1. 小松菜は茹でて2cmの長さに切る。
  2. 2. ブリの両面に塩をふりラップに包んで冷蔵庫で一晩味をなじませて から、紙タオルなどで水気を取り、斜め切りにする。鶏肉は食べやすい大きさに切る。
  3. 3. にんじんと大根は1cmの厚さに切る。 (お好みで松葉などの形にくりぬく)
  4. 4. 鍋にだしを入れ、沸騰したら3を入れ3分程煮、2を加えて再び沸騰したらアクを取り、「白かえし」を入れて中火にする。
  5. 5. 餅はトースターで焦げ目がつくまで焼き、器に盛り4を注ぎ入れて、1とゆずを添える。

    (※)
    だしは、鍋に水と「酢重だし」を入れ、強火で沸騰させてから中火にして3分煮る。だし袋は穴開きお玉などを使い、箸で押さえて汁気を切ってから取り出す。(250cc の水に対して「酢重だし」1袋の割合)

    (※)
    ブリを使ったレシピ
    「ブリの甘辛バター焼き」のレシピはこちら>>