【味噌の日】青さとオクラの味噌汁

2020.07.30

毎月30日は「味噌の日」です。

三十日が【みそか】と読まれることから、全国味噌工業協同組合連合会が毎月30日を「味噌の日」と定めました。酢重正之商店では、旬の食材を使った味噌汁を毎月30日にご紹介しています。

 

 

青さとオクラの味噌汁

 

手軽なのに実は効能に優れた青さのりと、旬の夏バテ防止食材のオクラで「青さとオクラの味噌汁」をご紹介いたします。

 

沖縄ではアーサと呼ばれる青さのりはヒトエグサという海藻です。

青さのりは、たんぱく質、ビタミンC、E、K、B1、B2、B12、葉酸、βカロテン、バント酸、ミネラル、カリウム他、主な栄養素が驚くほど多い食材で、疲労回復、動脈硬化予防、抗酸化作用、老化防止、免疫力の向上と、効能は幅広く豊富です。

 

オクラは、特有のネバネバ成分のムチン、ペクチンといった食物繊維、カリウム、マグネシウム、カルシウム他、青さのりと同じビタミン群も多く、夏バテ防止の胃の保護と修復、食欲増進、整腸作用の効果があるため、食欲低下や冷たい飲み物・食べ物からくる胃の不調に効果が期待できます。

 

乾燥青さのりは、さっと手軽に加えるだけ。旬のオクラと合わせてぜひお試しください。

 

「信州田舎味噌」はクセのない味噌ですので、料理にとてもおすすめです。サラダのドレッシングや味噌バター炒め、夏野菜の味噌ラタトゥイユなど、季節に合わせた料理にお使いいただけます。

 

「青さとオクラの味噌汁」のレシピはこちら>>

 

【味噌の日】オリジナル味噌汁レシピのまとめはこちら>>