【味噌の日】山うどとおかひじきの味噌汁

2019.04.26

毎月30日にお届けしている「味噌の日」は、全国味噌工業協同組合連合会が定めた「30日が【みそか】と読むところから」というのが由来です。酢重正之商店でも、旬の食材を使った味噌汁を、毎月30日にご紹介しています。

 

suju_udo_okahijiki_190426

 

今月は、「五穀味噌」を使った「山うどとおかひじきの味噌汁」をご紹介します。

 

「五穀味噌」は豊富な栄養価を持つ大豆、蕎麦の実、米、大麦、きびを使用した味噌で、それぞれの麹で天然熟成させて造っています。

 

具材は旬を迎えている山うどとおかひじき。独特の風味と食感を楽しみ、最後にお椀に残るたっぷりの麹もお召し上がりください。

 

「山うどとおかひじきの味噌汁」のレシピはこちら>>

 

 

 

suju_udo_okahiziki_aemono

 

余った具材を「すし酢」「ゆずポン」で和えるだけでもう一品、「山うどの皮とおかひじきの和え物」をつくりました。

 

「すし酢」は、和え物やサラダのドレッシング、魚料理や鶏肉料理の味付けなど、ご家庭での料理のいろいろな場面で活躍してくれる万能調味料でもあります。いつものレシピの隠し味に、ぜひ酢重正之商店の「すし酢」を活用いただければ幸いです。

 

「山うどの皮とおかひじきの和え物」のレシピはこちら>>